キャッシング源泉なし

キャッシング源泉なしについて解説します。
MENU

キャッシング源泉なし

源泉徴収票なしでキャッシングを利用することはできるのでしょうか。答えは簡単、できます。そもそも何故源泉徴収票が必要になるのかというと、所得証明といって自分にどのくらいの収入があるのかを業者に対して開示する必要があるからです。特に大きな金額を融資する際、返済能力があるのかどうかを収入や職業によってはかるという意味合いがあります。ですが、もし少額の場合だったらどうでしょう。業者によって上限は異なることがありますが、少額融資の場合は所得証明自体が不要になることが多いです。そういった場合は源泉徴収票がなくてもキャッシングを利用することができますね。また、所得証明をするための書類は必ず源泉徴収票でないといけないというわけではありません。月々の給料明細でも構わない場合がほとんどです。私個人のことを申し上げると給料明細は直近2年分は念のため捨てずにとっておくほうなので関係ないのですが、中には給料明細をすぐ捨ててしまう人もいるそうですね。もし給料明細でも良いならそちらのほうが楽なので、給料明細は何となくでもとっておいたほうが後々のためかもしれません。

このページの先頭へ